スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大館 お食事処・○も (まるも)
大館の南町パーキング隣にあるラーメン屋さん。
まるも。

ここの焼干ラーメンが好き。
あっさりスープで、味玉がアクセント。八幡平ポークのチャーシューがウマ!
P1000841_convert_20081024004113.jpg
場所的に飲食店街に近いから、た飲み会帰りにぶらっと寄ってしまいがち。
この日は【火の鳥】の帰りに、ぶらっと寄りました。

え?
火の鳥のメニューにもラーメンがあるだろ、って?
自分の店で食べればいいでしょっ、て?

だってぇ~。
まるものラーメンの方が数倍美味しいんだもんっ。


焼干ラーメンが美味しくて、ココに来るとそれしか頼まなかったの。
でも、今回は冒険して【あえそば】っていうのを注文してみまた。
P1000843_convert_20081024004148.jpg
具の下に麺が隠れてるんだけど…。
汁はない。
麺は暖かい。
味は鶏しお。

今まで食べたことのない感覚。
でも美味しい!

飲みに出たとき、シメはラーメンっていう人にはオススメのお店です。
夜AM2時までやってるのが嬉しい。
もちろん、普通の居酒屋メニューも置いてますよ。
スポンサーサイト
3カップル6人
同級生のI子とその旦那さん。
同じく同級生のA美とその彼氏さん。
私と彼氏さん。

今日はその3カップル、6人で火の鳥のテーブルを囲み楽しい時間を過ごしました。

転職前は仕事が忙しく、休みも取れず、同級生とは疎遠になっていたけど…。
やっぱりイイね、友達は。

素晴らしい夜をありがとう。
また来てください。

いつか。
悪友のS夫妻と、火の鳥の常連K夫妻も合わせて、5カップル10人で飲んでみたいねっ。
アボカド栽培記録 vol.2
春に【火の鳥】でアボカドサラダを作った。

そのときの種。
鉢に植えて、店の2階で栽培してたんだけど…。

あんな過酷で、適当な環境にもかかわらず、すくすくと育ち。
気付けば身の丈50センチ。

アボカドの隣の鉢植えは百合。
80センチを超えたところで、みごとミイラ化。再起不能。

さすがアボカド。暑さに強いねぇ。

ふと見ると。
鉢が小さい。
深さ5センチ程度の、小さい鉢。

これは植え替えなくっちゃ。

そこで私は鉢を作りました。
P1000833_convert_20081024004446.jpg
焼酎4リットルのペットボトルです ^^
つなぎ温泉御所湖まつり
昨日から、せっかく岩手まで来ているので、2日目の今日はもうちょっと足を伸ばして【つなぎ温泉】へ。
今日は御所湖まつり。

ここは盛岡市の西、雫石町との境にある人造湖で、そのほとりに広がるのがつなぎ温泉。

温泉でランチバイキングを食べ、食い意地が張っていた彼氏さんはついつい食べすぎ。
メタボへの道に加速をかける。
ゆったりと温泉に浸かった後は、まつりだぁ

今年、祭りを見るの何回目だよ・・・

地元の【つなぎ伝統さんさ】が披露。
「さっこらせ~ の ちょい やっせぇ~」
なんて掛け声でした。
P1000806_convert_20080728081728.jpg

ふんどしを締め、おけつを出した元気なおじさんの神輿も行われ。
P1000818_convert_20080728082143.jpg

夜には、祭りを締めくくる花火大会。

目の前の水面から、湖の対岸から、橋の脇から、などなど打ち上げる場所が多く、一度にあっちからも、こっちからも上がるので、どこを見てよいやら。

水面からの花火は上がらない花火もありました。
空。ではなくて水面の花火。
御所湖に半球の花火が並び、そして。
その火の粉が水面を滑り、水面に散り、なぜか火の粉が消えない不思議な花火。
どういった仕掛けなのか2分くらい、水面の火の粉が消えないんです。

とてもとても綺麗でした。

安比の夏花火。wiht APPIサマーイリュージョン
週末の度に、あっちこっちと遊び歩いているような気が・・・。

今週は岩手県に遊びに行ってきました。

安比といえばスキー場。
って印象が強いけど、夏の安比もおもしろい!ってこと、知ってました?
意外と近いし、子供をつれて家族で遊びに行くにはオススメのスポットですよ。

今回、安比で行われてたイベント。
白樺ゲレンデに入ると屋台村があり、そこが花火の会場になってました。
ここの花火はあまり規模が大きくないですが、夏は毎晩やっている、っていうのがオススメポイント。
そして。
花火よりもオススメなのがコチラ。

花火が終わったあと・・・
15万個の電球が「高原の夏」を彩るAPPIサマーイリュージョン。
光のアーチをくぐると、そこは電飾が織り成す、幻想的な世界。
P1000793_convert_20080728074146.jpg
水面に光が映ってダブル綺麗。
P100079縺上∪j_convert_20080728075046
くまや新幹線、シンデレラの馬車などがあり、とても素敵でしたよ。


東北で震度5~6の地震発生
その時の私はオンラインゲーム【テイルズ・ウィーバー】をしていた。

簡単に説明すると。
オンラインゲームとはパソコンゲームの中で知り合った人とリアルタイムで会話(チャット)をして、仲間になり、一緒に協力して、冒険して、ゲームを進めていくモノ。
日本全国の人が一度に何万人もログインしています。

地震発生時。
私がいきなり「地震だーっ」って言い出したんだけど、ゲーム内の仲間はなんのことかわからなかったみたい。
「今、秋田で地震発生中。まだ揺れてる」
って説明してようやく、
「リアルの方か…オレ長崎だから」
と理解してくれました。
「オレは北海道。ちょっと揺れただけ」

ゲームの中ではいつも一緒に、親しく遊んでいる相手。
その人のことは何も知らない。
出身地も、年齢も、性別も。
学生なのか、社会人なのかも。

それがオンラインゲームの面白いところでもあります。

ブログの更新が滞っているときは
『ゲームばっかりやっているんだな』
と、思ってください(笑)。
失明したお客さん
手術の後遺症で失明してしまったお客さん、Sちゃんが友人に連れられて来店。

Sちゃんは去年までは何度も【火の鳥】に来たことがあり、私の前職場である【おかってや】にもよく来てくれたお客さん。
5ヶ月前に失明してしまい、今では全く目が見えないそうです。
まだ40歳になったばっかりの若さなのに、残念で仕方ないです。

それでも飲みに来てくれて、以前と変わらず明るくて…。

「Sちゃんの中の記憶の私って、20年後も40年後も変わらず、若いままなんだ!」

そんな冗談を言いつつ、とても盛り上がりました。
o(^^)o
秋田市 土崎港曳山まつり
今日も秋田市にいます。

土崎港の曳山祭り というのが開催されていたので見て着ました。
さすがに人が多いです。
P1000745_convert_20080721203343.jpg
この祭りは、勇壮な武者人形で飾られた山車が街を練り歩くお祭り。

秋田市土崎地区の旧町内から20台前後の曳山が出され、地元若衆の勇ましいかけ声と、秋田三大囃子に数えられる「港ばやし」のお囃子にあわせて勇壮に練り歩きます。曳山の剛(正面)には、趣向を凝らした武者人形が飾られ、迫力があり壮観です。柔(裏面)には、政治や社会を大胆に風刺した「見返し」が掲げられ、それもまた見ものです。

と、書いてありました。
P1000724_convert_20080721204921.jpg
それにしても、すごい熱気。
すごい人。
地元、扇田の祭りとはえらい違いだぁね。

曳山が動き出すたびに、木のきしむ音が。
理由は車輪。
P1000734_convert_20080721205631.jpg
方向転換はすべて棒のようなもので、ムリヤリ車輪を横滑りさせていました。
こりゃ、引き手はめちゃくちゃ重いだろうなぁ。

秋田市 THE BAR 1996
秋田市の川反にある【THE BAR 1996】というお店には、私の酒の師匠とも言える女性バーテンダーが勤めています。
今回はそのT姉さんに会うために秋田市まで足を伸ばしました。

まずは居酒屋【北野水産】で空腹を満たす。
P1000668_convert_20080721195016.jpg
出てきた刺身などの料理も美味しかったけど、なんといっても、
P1000669_convert_20080721195304.jpg
かんぱちの兜焼き!
とても脂が乗っていて美味でした ^^

さてと。本命の1996へ。
P1000674_convert_20080721195707.jpg
今回の目的はT姉さんに結婚報告と、挙式のご招待。

話はトントン拍子で進んでいき、披露宴でT姉さんがウェディング・カクテルを作ってくれることに!
さすが、私の尊敬するバーテンダーさん。

いや・・・
わたしも、一応はバーテンダーですけれども・・・。

その後、楽しく飲んで記憶を飛ばして、あまり覚えてはいないんだけど、
P1000675_convert_20080721200326.jpg
作ってもらったカクテルの名前は
彼氏さんに【ハネムーン】
私に【アラウンド・ザ・ワールド】

これって。
新婚旅行(ハネムーン)は世界一周(アラウンド・ザ・ワールド)ってこと?
プラマイエンターテイメント
【火の鳥】に出勤。
まずは。
いつものごとく、冷蔵庫の中をチェックするのが日課。

「まじで、やばーくない?」

串に刺してあるはずの焼き鳥、在庫がない。
しかも全種類の焼き鳥の在庫が数本だけ・・・。

お客さんが来る前に、ちゃっちゃっと刺さなくちゃ。
って、気合をいれるが
肉がなーい。

♪こりゃめでてーな のプラマイエンターテイメント

ヤーバババイ ヤーバババイ
ヤーバババイ ヤイヤイ 聞いて

焼き鳥屋なのに 焼き鳥ない。
急いで刺すにも 肉がない。
なのにお客さん もうきたよ。
しかも集団 注文はやきとり30本。

ヤバくな~い?
すげぇくな~い?

マジでや~ば~ばばいやいやい。
でもね。

肉の配達 やって来た
なぜか私のお父さん
でも もう満席
やきとり刺す 余裕ない。

プラマイゼロ!
むしろマ~イ!

「ごめーん、ハツ切らしてる。あ、皮もない。ついでにレバーは先着3本までね」

はい、ダメー!
大館 鮨居酒屋久平
時々行くおすすめ店です。
客層は幅広いが年配の人が多いですね。
tennai1[1]
こういうお店だと、私は大概カウンター派。
マスターと話もできるし、作っているところも見えるから。

でもココ、【久平】はなぜかカウンターに座ったことがない・・・。

きっと、たぶん。

ココのマスターは口が重そうに見えるから、かなぁ。
話をしたことはないんだけど、鮨職人のベテランさんって雰囲気だから・・・。

だから、刺身とかお寿司はとっても美味しいです。
焼き魚も(今日は銀鱈でした)おいしいし、今回は食べなかったケド、カブト焼きもおすすめ。
あと、モツ煮も欠かせないなぁ。

散々、食べて、飲んで。
シメに、かっぱ巻きを食べながら気付く。

「あ、ブログ用の写真、取り忘れた」

とりいそぎ パチリ
P1000665_convert_20080718121406.jpg


秋田県大館市御成町2-4-12 有楽会館
0186-49-0660
扇田のお祭り
15・16日は地元、比内町扇田のお祭り。

あまり興味がなかったので、部屋でオンラインゲーム【Tales Weaver】にはまってみる。
現在レベル107。

ゲームをしていると、外から賑やかな声が・・・
神明社のなんとかっていう、よくわからない行列が来た。
P1000658_convert_20080717072408.jpg
そして、馬?
P1000660_convert_20080717072818.jpg
扇田小学校の近くでは、ちゃんと出店も。
でも、人が少ない・・・
P1000663_convert_20080717073216.jpg
とりあえずお囃子なんかもあり
P1000615a_convert_20080717073757.jpg
子供神輿なんかもあります。
鄂ョ縺肴鋤縺・convert_20080717074112

じゃがいものきんぴら
今日の突き出しぃ

じゃがいものきんぴら。

突き出しはいつもお母さんが作るんだけど、今回はめずらしく私が作ってみました。

先日、親友のI子から大量にジャガイモやきゅうり、とまとなどの野菜を頂いたので、気まぐれ & 暇つぶしに。

「おいしい!突き出し、おかわり」

ってお客さんに言われると、嬉しいモノです。

〃⌒ー⌒〃
婚礼段取りスケジュール
11月の婚礼に向けて、やることっていっぱいあるんだねぇ。
婚礼担当の方と、話を進めてきました。

まずは招待状。
名簿作りからはじまって、披露宴スケジュール、お料理、引き出物、引き菓子、衣装、装花、音楽、司会者、送迎バス・・・、などなどを検討していかなくっちゃいけない。

考えるのは楽しいケド、大変だなぁ。

そして新居。
本日、部屋の仮予約を済ませました。
その部屋って新築で、完成するのが8月上旬だから、引越し準備もしなくちゃ。

そのうえ。
8月中旬にはB’zのコンサート in 沖縄!!
に、行く計画があるので旅行準備もしなくちゃ。

忙しい夏になる気配デス・・・。
鷹巣 米代川花火大会
初めて行ってきました。
鷹巣の花火大会。

今回、感動した花火。
1612[1]_convert_20080714145251
私「行け~ファンネルたちっ」
彼「ファングなんだよぉ!」

これはガンダムの名セリフです。
いきなりガンダムネタでスミマセン。
私も彼も、ガンダム好きなものでして・・・。

ファンネルとは脳波でコントロールする移動するビーム兵器。(逆襲のシァア)
ファングとはファンネルを真似した兵器。(ガンダムダブルオー)
(詳しく説明すると違うが、長い説明になってしまうので省略・笑)

ドーンと放射状に丸く開く花火が広がった後、不規則な動きで移動する花火の動きが、まるでファンネルのようで楽しかったです。

屋台もいっぱい出てましたよ。
からあげと、フライドポテトと、たこやきと、フライドチキンと、玉こんにゃく。
食べてきました。
P1000649_convert_20080714152740.jpg
猫のうたたね
仕事から帰ってくると、寝相の悪い子猫が台所で寝ていた。

おもわずパシャリ。
P1000615a_convert_20080711145915.jpg


お腹を出して寝る、仲良し猫さんデス。
寿司匠 と かっぱ寿司
回転寿司。
くるくるメリーゴーランドみたいで好き。

三日前に【寿司匠】へ行き、そして今回は【かっぱ寿司】へ。

いつでも混んでる【かっぱ寿司】
やはり一皿105円っていう安さの魅力は強いね。

質より量ってカンジの店だから、ついつい食べすぎちゃう。
軽~く食べるつもりが、夜食に10皿ほど頂きました。

「あぁ、下っ腹メタポが増殖していく・・・」

【寿司匠】は美味いよね。
店内を改装したみたい。
とても見通しがよくなり、カウンターの中で握ってる人の姿がよく見えるようになっていました。
でも。
回転寿司なのに、寿司があまり回転していない・・・。
半、オーダー製に変わったみたい。
握りたてを提供しようという作戦か、カウンターの中で握る人がとても増えていました。


かっぱ寿司の安さ。
その影響で、3ヶ月後には閉店する回転寿司屋さんも出るだろうなぁ。
蜘蛛、出没!
私の勤務時間が終わり、帰る時にヤツは現れた。
車に乗り込むとフロントガラス内側に、サワガニのような蜘蛛がプラーンと。

Σ(OДO;)ギャーーーッ!!!!

ちょうど目の前。
マジで怖い!
誰か助けて!!
しかも動いてるぅ(号泣)

ズルズルと後ずさりをするように車から降りる。
ショック死するかと思った・・・・
発車していたら200%の確立で事故っていただろう。

泣きべそをかきながら店に戻り、お母さんにSOS。

なんとお母さんはティッシュ一枚で、ヤツを退治してしまった。

「こんた小っちぇ蜘蛛、なに怖ぇって! なんも噛まね」

彼女には、この巨大蜘蛛が小さく見えたのだろう。
恐るべき母親・・・

今度、車にバルサンを焚こっと。

でも、あれって広い空間で使うのが前提だよな?
車のような狭い空間では煙の密度が濃すぎるか?
寝相が悪い猫
毎日の暑さに、子猫たちもダウン?

しかし寝相が悪い・・・きっと暑いんだろうな。
眠り猫1

そしたら、もう一匹。
眠り猫2

兄弟って寝相の悪さも似るのね・・・

そして親猫もやっぱり
P1000599_convert_20080708163021.jpg

腹を出して寝ていた・・・
ちなみにこの親猫は育ての親デス。
血は繋がっていません。
北秋くらぶのビアガーデン
毎年、ビアガーデンには行くけど、北秋くらぶのビアガーデンは今回初めて。
北秋くらぶに付いた時はもう満席で、急遽、席を作ってもらいました。

生ビール飲み放題、ジンギスカン食べ放題、と言うだけあって、注文しなくてもグラスや皿が空になると、いいタイミングで次々の運ばれてくる。

ちょっと感動・・・
P1000606_convert_20080707143146.jpg

野菜も食べ放題なんだけど、キノコ類が入っていなかったのが残念。
こんど来るときは、キノコを隠して持込しようっと!

でもさすがに【北秋くらぶ】というだけあって、客層のレベルが・・
某会社の社長とか、青年会議所の方々とか、そういったお客さんが多くて多くて。

見覚えはあるが、名前と肩書きがわからない人も多々いたので、できるだけ友達との雑談に夢中になるようにしてマシタ(笑)

女性2500円、男性3000円と値段もお手ごろ。
ちょっと敷居が高そうに見えますがお勧めです。
きりたんぽを作る
この暑い時期でも、きりたんぽ鍋を食べる人はいるんだねぇ。

だから暑さと戦いながら、きりたんぽを焼くっていう仕事もしなくちゃあいけない。
灼熱地獄・・・

まず、あきたこまちを、秋田杉の串にこねりつける。
まな板の上でコロコロ。
08-05-28_16-58たんぽ

きりたんぽ焼き機の中央に炭をおこす。
さっきのたんぽをセットして焼く。
08-05-28_16-57タンポ

暑い・・・

ムラ無く焼けるように回す。

熱い・・・

程よく焼けたら串から外す。

あっちっち・・・

ハイ、出来上がり。

味見、味見!
できたてホヤホヤのきりたんぽに、軽~く塩をかけて、その場で
「いただきーす」

ウマウマだぜっ。
常連のお客?それとも初めて?
このお客さんは見覚えない、初めて会うお客さんだ!
って確信しても、実は3度目の来店でボトルもキープしているお客さんだったりする。

そう。私は人の名前と顔を覚えるのが苦手・・・

なので。
見覚えがないお客さんでも、来店してすぐに「晩酌セット!」って注文するお客さんは【火の鳥】慣れしてる人。だから初対面じゃないって判断してるんだ。

今日もそのパターンだったの。
そのお客さんは見覚えナシ!
でも来店してすぐ晩酌セットの注文。
以前、店に来たことある人かなぁ・・・
やきとりを焼きながら、記憶の糸をたぐっていたら、その彼は突然、話かけてきた。
「あの・・・あいさん、ですよね?」
えっ
やばいっ。この人、私のコトを知ってんだ。えー、私は知らない。見覚えナシ。なんで私の名前を知ってんのよ?誰、この男性は?どこで会ったのよ?火の鳥は何回目?ボトルは入ってるの?もしかして近所?親戚?同級生?あーー、記憶がないっ
ぱにっぱにっ!ぱにっぱにっ!ぱにぱにパニック!
回りだしたい気分。

「あの、Tちゃんです。ブログで・・・」
ブログ?
「あぁっっ!」
そう、彼とは初対面。
でも最近、インターネットの中で出合った人。
メールで火の鳥の情報提供をし、マイミクした相手でした。

あせってソンした。
こんな出会いも楽しいねっ。


10年ぶりの再会
この歳になると、学生時代に親しかった友達と疎遠になってしまいがち。
特に同じ地元同士だと『いつでも会えるから』と思って、逆に会う機会が少なくなってしまう。

そんな学生時代の親友(悪友?笑)、I子とA美が【火の鳥】に来店。
近況報告や昔話で盛り上がり、気付けば洗い物の 山!山!山!

洗ってねぇ~。話に夢中になりすぎた。
でも。
あわてない、あわてない。
そろそろお母さんが出勤してくる時間だし、洗い物は放置しておこうっと。
完全にあきらめて、再び話に夢中になる。

お母さんが出勤してくるなり
「私、休憩、入りまーす」
一緒の席にお邪魔して、本格的に話し込む。

ここの職場は、こういう融通が利くから大好きっ。
Copyright © 我が子は1歳児くん (H22.9.26生・♂). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。